2021.09.25

最近の娘っ子。

9月ももうすぐ終わります。 今月の8日は娘の8歳のお誕生日でした。 アトリエの先生からすてきな絵手紙のお祝いが届きました。お友達からはお手紙をもらったり、仲良しさんからは歌を歌ってもらったんだって。いいな〜、お母さんうらやましいわ〜。 お誕生日ケーキ。娘はすみっこぐらしのキャラクターケーキをご所望でしたが、クリーム作りの段階で見事に失敗し、急遽身近な材料で別のケーキを作り直しました。ちょっとさみしい感じになっちゃったけど、だんなさんは「今まで食べたケーキの中でいちばんおいしい」と言ってたし、娘もぺろっと食べてくれたし、いっかな♪ 白崎さんのこの表紙のバナナケーキを作りました。白崎さんのレシピは、わたしの作り方がいけないのか、アレ? ってなるときもあるけど、うまくいくとすごくおいしくて、何回もリピートして作ってるレシピもあります。 8歳になった娘。 今までファンタジー感の強かった絵も、現実味をおびてきました。 でもまだおもしろい絵を描きますよ。 うちのはなこを描かせたら右に出る物はいない。 占い中。 これは義理のお姉さんのお誕生日にあげたイラスト。おねえちゃんとうさぎのぎんちゃん。 人物シリーズ。お母さん立ち話してる。 読みかけの本がいいね。 わたしと、中学生になった花ちゃんだって。 まだまだ頭の中はファンタジー。 こないだ学校の休み時間に、絵の上手な女の子のかいた絵を真似してかき写してたら、バランスがうまくいかなくて 女の子にバランスのアドバイスを受けたんだって。「はなちゃん、じっくり見てかき写すのあんまり得意じゃないし、好きじゃないかも」とぶつぶつ言ってました。娘は見たところ写実派ではないです(笑)。見て描くときもたまにあるけど、やっぱり自分の頭の中に浮かんだ世界をパパパッとかくのが好きみたいです。どの絵も大体5分とか10分以内に一気にかきあげるので、自動書記か!って思うくらいです。