2021.05.30

各務原アルプス登山

今日は梅雨とは思えないとてもいいお天気だったので、久々に登山に行きたくなりました。 娘もいっしょに行くので、基本的に山登りはいつも低山ハイク。 岐阜市の山を登るつもりでしたが、急遽、各務原アルプスに決定。 登山口。スタートです。いつものごとくおやつ持参。 傾斜がわりとゆるめの坂をしばらく登ります。 途中のビュースポット。お天気よくて見晴らしいいです。 あとはほとんど山の尾根を歩いていく感じです。 尾根は木々に囲まれていて日陰が多く、風もいい具合に吹いてました。 松ぼっくり、かわいい葉っぱ、気になった石、枝をお宝袋(レジ袋)にコレクションしていく娘。 尾根は続く。 途中の展望台。山頂までもう少し。 トトロっぽいゾーン。 山頂に近づくとビュースポットも増えていきます。 ゆるやかな尾根をひたすら歩くだけなので、結構余裕だなんて思ってたら、山頂の手前でまさかの長い石段の道が現れました。 一段一段が高い。大人でもきついのに、娘はわりとすたすた登っていく。すごいね〜。 でも最後にこんなしんどいことが待ってるとは。他の登山者も数段上っては休憩、を繰り返す人が多かった。 余裕の娘。あと少し。 山頂に到着しました。景色は取り忘れて、おにぎりをほおばる娘です。がんばったね〜。 人気の山なのか、山頂にどんどん人が来たのでお昼を食べたら早めに下山。 ひたすら下る。 かわいいお花?を見つけた。 コモレビに反応。 登山口に戻ってきました。 実は登山口がとてもすてきなところで、滝があるのです。 厳かで、とてもいい雰囲気。 登山口近くにこんな看板が。猫面魚? この池に猫面魚がいるという。 池の入り口に、猫面魚の写真と、猫面魚伝説が書かれていました。 なぜかこんな渋い遊具も。 山頂の眺めも良かったですけど、わたしは滝のある登山口が気に入りました。久々に低山ハイクを楽しめました。