2021.05.22

宮崎駿とジブリ美術館


買った、買っちゃったよ〜。『宮崎駿とジブリ美術館』
普段本屋さんで、いいなと思った本があっても値段を見て2,000円〜3,000円するとわかったら、ぶるぶるっと身震いして、「無理無理」と首を振ってそーっと棚に戻すのに、こういうものはためらわず買う自分の怖さ…。



実は我が家を設計してもらった建築家の村井さんのFBに触発された…。



自分にならこんな高価なものは買いません。絵を描くのが好きな娘に。娘なら楽しく見てくれる気がした。 箱付きで、中に2册の本が入ってる。



ラピュタのタイガーモス号。



パズーの職場の断面だぁ。



はなこやぁ。



「美術館をつくる」の方。



こういうシンプルな鉛筆画にしびれる〜。



こちらは水彩画が多いかな。



宮崎駿が学生のころに描いた油絵。油絵も描くんだー。



はなこにしか見えん。



なんでこういう絵が描けるのかな。 選ばれた人なんだろうな。