2021.04.03

春休み後半

春休み前半は、お友達やいとことめいっぱい遊べたので、今日は娘とふたりおうち時間を過ごすことに。 最近自分から料理をやりたいと言うようになった娘。 朝から初めてのスコーン作り。計量のとこから手出しをせず、なるべく自分でやってもらうようにしました。 ちゃんとできました〜。何でか娘が作ったものは、自分が作るよりおいしくて、ほわんとあったかい感じがするんだな。 そのあと、わたしがヨガをやりはじめたら、娘もわたしのうしろに来て真似してやりはじめました。 いつの間にかヨガウェア(っぽい服)に着替えていたので笑えました。かたちから入るタイプです。 バランスを崩し転がる娘。子どもなので体はやわらかいはずですが、うちの娘は…よくわかりません。 はなこにバリバリされたヨガマットをずっと使ってます。
お昼からは、植物の植え替えをしたり、そのあとは今日のメインイベントのフルーツゼリー作り。 包丁でキウイの皮むきに挑戦し、フルーツをカットしてもらいました。 ハイショップふじたで国産のキウイが買えたので、それにもらいもののはっさくとりんごを入れました。 これはこのまえ作ったはっさくのゼリー。 いつもゼリーは白崎裕子さんのレシピで作っていて、かんてんを使っています。 みかんジュースの代わりに、カルディに売っているフルーツミックスジュース(パイナップル、オレンジ、マンゴー)を使用。 母子でおうち時間と決め込んだものの、小1の娘はまだまだ要求やわがままも多いので、長時間いっしょに過ごしているとどうしても気持ちに余裕がなくなってきます。部屋もどんどん散らかるし…。 しんどくなってきたな…と思っていたところに救世主。 お友達とそのお母さんが、お外にテントをはったから遊びにおいで〜と娘を誘いに来てくれました。 わたしの心の声、聞こえたのかな(笑) ありがたい(涙) やさしい人に支えてもらいながら、どうにかやってます。