今年の手帳(yPad)と来年の手帳(ほぼ日手帳)

寄藤文平yPad

今年、ほぼ日手帳と迷った結果、買った寄藤文平さんのyPad。

寄藤文平yPad

この手帳は、スケジュールを縦軸と横軸で管理できるというすぐれもの。
…と、そんなに仕事をいくつも同時に抱えてるわけじゃないけど、ふと、そういえば去年、娘と毎日何して過ごしてたんだ?と思い出せなかったのがさみしくて(何気ない毎日のことほど思い出せないもんだな〜)今年はyPadのタイムラインに日々の出来事を少しでも記録していこうと思ったのでした。

寄藤文平yPad

広いフリースペースには娘が描いた絵もたくさん残せます。黄味をおびた味のある紙がレトロ。紙が厚いから娘の筆圧にも耐えられる。2週間ごとにフリーページが2ページずつあるので、どの時期にどんな絵をかいていたかわかります。

20170926_02

これは娘が新聞を切り抜いたもの。一瞬捨てようかと思ったけど、
きっと何かを思って切ったのだろうと、記念に?残しておきました。

寄藤文平yPad

猫。ちゃんとωからひげがはえてる。はなこのこと、ちゃんと観察しておるな。

20170926_04

いちご、みたらしだんご(?)に、お約束のアンパンマン。
描いたり、貼ったり…。娘のイラストでにぎやかな手帳になりました。
フリーページはほかにもいろいろ活用してます。思いついたことをメモしたり
デザイン案をスケッチしたり、あんなことやこんなこと…とにかくなんでもこれにかきました。
1年を振り返るのが楽しみです。

a very merry every day to you

というわけで、今年はyPadでしたが、来年の手帳はクマちゃんの後ろ姿につられてほぼ日手帳にしてみました。
weeksタイプで日めくりカレンダーも作られたお2人デザインのA VERY MERRY EVERY DAY to youです。ほぼ日手帳と使い勝手を比べてみたいと思います。

20170926_kuma2

付箋とかマステとかいろいろ駆使できたらいいけど、わたしは黒ボールペン一色でやっていくことでしょう。デコレーションは娘がやってくれるということで…紙が薄いけど果たして娘の筆圧に耐えられるのか!?下敷きもついてて良かった〜。心強い。

comment

PAGE TOP