2020.11.29

母の思いつき登山
〜山県市 古城山〜

休みの日、天気が良くて今日はハイキング日和だな… そう思ったらわたしの「山登りに行こ!」の号令でその日は家族みんなでハイキングに出かけます。 思いついたら近所の山を登りに行く…その辺りは子どものころと変わっていません。 子どもといっしょに楽しく登れる低山を探すのは難しいのですが、 昨日はスマホで検索したら偶然いい山を見つけました。 山県市の古城山。 揖斐川町からは車で40分弱。 林道をしばらく走ると、登山口に到着。 駐車場がすぐそばにあります。トイレもあります。 ここから30分くらいで頂上に行けます。 ちゃんと下から登りたい人には、下に登山口があり、 山頂までは1時間30分くらいで着くそうです。 スタート〜。毎回山頂でのおやつを楽しみにしている娘。 (これでつらないと、なかなかついてきてくれない) がんばって登ります。 明るくて歩きやすい登山道でした。そのおかげか、娘も楽しんで登っているようすでした。落ち葉やどんぐり見つけも楽しいね。 もともと車で結構のぼってきてるので、すぐにいい景色が見られます。 30分くらい登り、頂上に到着しました。やっほー。見晴らしがいいです。 ここでお昼にします。 ラーメンです。 コーヒーです。 仕事が山仕事に変わったというのもあり、昔じゃ考えられないくらいアウトドアに目覚めた父さん。 火も扱えるようになったし、いろんなアウトドアアイテムが増えましたね。 山頂からさらに上に目をやると、お城を発見。 あれ、なんか変… 小さい!! 何とも言えないサイズ感に、思わず笑ってしまいました。 昔この山にあったという大桑城の模型らしいです。 娘は、そばに置いてあった旅の記録ノートに何やら書いている。 お城のそばに何か置いてあります。 ! こうやって運んできたんだ〜! ヘルメットかぶった人が待機している。 建築図とともに。 金華山、池田山もしっかり見えました。 富士山も見えるらしいです。 帰りはちょっと疲れてたけど、いつもより元気に歩いてくれました。 終始良い感じの登山道でした。 今度は下から登ってみたいです。