2021.05.08

最近の手づくり

〜手づくり日記〜

むすめに作ったもの



先月土日とも雨の日があったので、マスクをたくさん作りました。



ワンポイントにフルーツの刺繍。



この動画の作り方が簡単でした。



むすめのファースト財布。前から財布を作ってほしいと頼まれては「え〜」とはぐらかしてたけど、やっと気が向いたので作ってみました。



ただ、作り方の本がわたしにはとてもわかりにくく、裁断で力尽き、接着芯を貼る気をすっかりなくしてしまいました。なのでだいぶふかふか財布になりました。くったりしてるけどこれはこれでかわいいかもね。



カードを入れればそこそこしっかりするし笑
むすめは気に入ってくれたのでよかったです。



最近自転車に乗るようになったむすめ。自転車にまだカゴがついていないので、ショルダーバッグをつくってあげました。



この帆布のエコバッグを解体して



ショルダーバッグのパーツを作成。トートバッグ→ショルダーバッグのリメイクです。
何年も使ってなかったので生地がところどころ変色していました。



それを隠すため、思い切って柿渋で染めてみる。



柿渋は木材塗料用の無臭のが残っていたのでそれを使って。ひも、内側の袋布、外の帆布の袋布、の3パーツをそれぞれ染めて
あとで縫い合わせて完成させました。最初は柿渋液を2〜3倍に薄めたものを2回くらい塗りましたが、ムラにはなりにくいけど
なかなか茶色くならなかったので、そのあと原液につけて絞ってそのまま乾かしあとで洗うというのを2回やったら一気に茶色くなりました。実物は写真で見るよりムラが気にならない落ち着いた仕上がりです。バッグは、クライ・ムキさんのバッグ作りの超基本という本のショルダーバッグの型紙で作りました。



おまけ動画。お父さんとの1on1。なんとなくドリブルもいい感じになってきました。



“そこには空しかなかった…” 笑

2021.04.27

最近の娘のこと

外に出ると気持ちのいい季節。

娘は2年生になりました。


始業式、娘に作った服を着て行ってくれました。(上着は既製品)


ちなみにこれは去年、1年生の初登校の日です。


どうかな大きくなったのかな??顔の丸さは健在だな。

いつものように最近のいろいろを記していこうと思います。


一年生の男の子との下校のようす。新一年生より娘のほうが小さいという。でも「あ、そっちあぶないよ。こっちに来てね」と、上級生になったことを自覚しているようす。「あー、一年生の子の前で恥ずかしいからお母さんにもうランドセル持ってもらえへんわー」そうだよ。帰り道、ときどきランドセルを持たされていた母。ふふふ、もう甘えられんよ。


最近やっと自転車が乗れるようになりました。何年か前におばあちゃんに買ってもらったのに、なんだかんだ理由をつけては全く乗ろうとしないので「乗らんとパンクするよ!!」と、なかば強制的に練習に連れ出しました笑
そしたら3回目くらいですいすい乗れるやん。やる気の問題でした。この子はちょっと背中を押してあげないかんことがあるなあ。それからは自転車に乗れる楽しさを覚えて毎日乗ってます。


毎月ポストに入れられる広報に脳トレクイズというものが載っていました。クイズの問題は「しいうえを ←これは何と読むでしょう」というものでした。広報はあんまりちゃんとは見てないですが、だんなさんがたまたまクイズが目に入ったようでわたしに聞いてきました。しいうえを…しいうえを…うーん…。ない頭で考えてもまったく答えが浮かびません。でも気になる〜。そこで私と違って高校名に「専門」がつく賢い弟にLINEで聞いてみました。最初はわからないと言ってましたが数日後、これじゃないかな、と答えのLINEがきました。説明もしてくれましたが正直その説明もあまりよくわからず…とりあえず「…うんっ。ぽいね!!」と話を合わせるわたし。アホな姉でごめんよ。

せっかく弟が考えてくれたので、図書カードが当たるらしいし応募してみました。たま〜に懸賞に応募するとなぜか当たる父娘。娘が答えを書いて、だんなさんの名前で応募しました。当選のお知らせが来ました。(答えはブログのいちばん下に書いておきます)図書カード1,000円分ゲットしました!


娘とときどき手紙ごっこという遊びをします。メモのような手紙を書いて、ポスト(みたいなボックス)に入れるという遊び。

何枚も書かされるので、わたしも書くネタがなくなってくると、今日の晩ご飯は何がいいですか?とくだらない質問に変わっていきます。つまらなくなってきたところで、そうだ、あれ聞いてみよと思って、娘の意中の子の顔のどの部分が好きですか?という質問をしてみました。

そしたらこんな答えが。
「目」「鼻」「口」とか書くと思ったら、意外とおませな表現をするじゃないの笑

クイズの答え
↓↓↓

「わがし」

弟の解説↓

五十音の「わ行」を

「わいうえを」で考えて

「しいうえを」→

「わ」が「し」になってる→

「わがし」

…て言われると簡単だけど、弟が言うには
「最初はわ行を「わをん」とか「わゐうゑを」にして考えてたけど、現代仮名遣いにすると「わいうえを」になるって気づいた。」
だそうです。。うーん。。今更こんなとこで学歴の違い(?)を実感する姉なのでした笑

2021.04.14

photo film studio abubu homepage design

常滑にある、モノクロフィルムでの記念撮影をメインとした希少なフォトスタジオ、abubuさん。

古いカメラやフィルム写真は「レトロ」とか「懐かしい」というイメージで、“マニアックな趣味”的扱いをされがちです。
でもabubuさんの写真は“おしゃれさ”もあるので、昔のフィルムカメラを使って、現代を生きる人の記念写真を(しかもモノクロで)撮ることって、とてもアヴァンギャルド(革新的・挑戦的)なことなんじゃないかと思ったのです。


なのでモノクロの記念写真を「懐かしい」よりも、むしろどこか「新しさ」や「未来」が感じられるような印象にしたいと思い、ホームページのデザインにはできるだけ新しい表現を取り入れました。英字新聞に浮世絵や舞妓さんの写真が載ってるような、粋なミスマッチ感を目指して。


加えて、純粋にモノクロ写真で家族の小さな歴史を残していくことの素敵さや、それをアルバムや額装で残すという本物感を伝えられたらと“story of family”というページも設けました。


祖母の、ふる〜いアルバムを見たことがあります。あの色褪せた白黒写真を見ると、自分がこの人たちと血が繋がってるんだなあと不思議な気持ちになります。よく途切れることなく命をつないでくれたなと。きっとabubuさんのアルバムもそういうものになっていくんだろうな。

photo film studio abubu ウェブサイト